新着情報

2005-10-14 18:16:00

BUS STOP 遊ing 北海道 Vol.13 (2005年10月14日)

絶品! 感性で味わう北海道究極素材のコラボレーション

 札幌屈指の人気店、本誌でもすっかりお馴染み「北海道食堂」の姉妹店がこの夏オープンした旨は前号で。以来3ヶ月余、早くも大勢のコラボニストたちから支持を集める、その名も「寿司ダイニングエルミタージュ・北海道市場」。日本を代表する芸術家たちが手がけた究極の空間で北海道の旬を味わう、まさに「アートと食の饗宴」を愉しむことができます。

 「エルミタージュ(隠れ家)」との名の通り店内は、遊び心いっぱいの様々な顔を持つ空間と、訪れた瞬間からはじまる度肝を抜く演出にあふれています。随所には、書家「岡本光平」、ガラス工芸家「村山耕二」、フラワーデザイナー「相馬朋代」、コールレリーフアーティスト「早川季良」といった錚々たる顔ぶれの主張や問いかけを感じることができ、さらには花見桟敷席から臨む日本を代表するアーティストたちの作品が結実した「アートガーデン」は、圧巻としか云い様のないオーラを放っています。それらはすべて同店のために創られた、まさしく究極のアートなのです。

 そして「食」。同店ではこれまで約2年に渡り、姉妹店「北海道食堂」で培った北海道の究極素材や様々な手法をベースに、こちらもお馴染み「TVチャンピオンきき舌日本一・石原隆司」「食材目利き達人・斉藤博之」両氏の豊富な知識と経験を、素材+素材の可能性を極限まで追求した「金谷理論」に則り、約200種にも及ぶ豊かな味わいを提供しています。これこそが寿司本来の味「最強コラボ寿司」をはじめとした感性に響く限定メニューの数々、もちろん「旬」も網羅されているので定番料理もしっかり愉しめます。

 

 曜日、時間帯にもよるが、混雑が苦手な方には深夜帯に訪れることをおすすめします。